春の新生活にピッタリなスマホカバーの選び方講座

新生活でおしゃれで可愛くみられるためのスマホカバーをたくさん紹介します


春の新生活にピッタリなスマホカバーの選び方講座

スマホカバーを買った後に気をつけたいこと

スマホカバーを買った時は、まずスマホの取り外しに注意しましょう。カバーによっては、スマホを接着させて使うものがあります。そのような商品だったら、一度スマホをくっつけたら、取り外しが難しくなるので注意が必要で、バッテリーの交換などが簡単にできなくなります。熱くなり過ぎないように気をつけることも必要です。カバーをつけたままでいるとスマホが熱を持つことがあります。スマホは加熱の状態が続くと、中の部品が傷みやすくなります。特に夏の時期は注意が必要です。スマホを冷却できるアプリがあるので、それをダウンロードして使いましょう。落下に注意することも必要です。カバーの中には滑りやすい材質でできている場合があります。そのような商品だったら、スマホを使っているときに落としてしまうことがあるので注意してください。

自分のスマホに合ったカバーを選ぶこと

スマホカバーは、自分のスマホに合った商品を選ぶ必要があります。合う商品がないときは、全機種に対応しているカバーを購入しましょう。専門のショップに行けば、全機種対応のカバーを見つけられます。一度カバーを購入したら、長い間それを使うことになります。使っているときに飽きのこないカバーを選ばなければなりません。カバーはスマホにくっつけて使うものが多いです。特に手帳型はそのような作りになっています。カバーに固定したら、取り外しは難しくなります。固定しても、スマホを自由に使えるか調べてから買うようにしましょう。特にカメラのレンズの位置には注意しましょう。レンズを塞いでしまう作りになっているカバーだったら、スマホを張り付けた後に不自由を感じてしまいます。レンズ用の穴が開いているカバーを購入しましょう。

できるだけ丈夫なカバーを買うようにする

スマホカバーは、スマホを守る役割があります。スマホは毎日使うもので、日々消耗していきます。特に液晶の部分は傷みやすいです。その部分をしっかり保護してくれる商品を選びましょう。いろいろなケースがあります。ソフト型は手触りが良いですが、スマホを守るのには適していません。手帳型が好ましいです。手帳型は大切に使えば、長持ちします。スマホの液晶の部分のガードにもなります。長い間使っていると、色が褪せてきたり、ケースにひびが入ることもあります。できる限り、傷まないようにケースを使いましょう。特に落下に注意することが必要です。駅などで落としてしまうと、ケースも壊れますし、スマホもダメージを受けます。落下しないようにするためには、ストラップをつけるのが良い方法です。ケースに小さな穴を開けたら、ストラップを取り付けられます。